〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > 未分類 > 婦人会 応急手当(救命入門コース)  

婦人会 応急手当(救命入門コース)

2012 - 07/06 [Fri] - 22:09

今日は婦人会主催の応急手当の講習に参加しました。

奈良市消防局から来て下さっての講習です。


本来なら3時間のところ、1.5時間に縮めて

教えてもらいました。


救急車の呼び方

119番通報をしたら、消防局(指令課)が出て、聞いてくれますので、

あわてず、ゆっくり答えて下さい。

具合の悪い人の症状を伝えるべき時に

「どうでもいいから、早く来い!」と言って

切ってしまう人がいるそうですが、

事前に症状を聞くことによって、準備出来るものもあるので、

最後まで切らずに答えて下さい・・ということでした。


心肺蘇生法の手順

1.反応を確認する。「大丈夫ですか?」

2.助けを呼ぶ。「誰か来て下さい」

 *協力者が来たら、「あなたは救急車を呼んで下さい」「あなたはAEDを持ってきて下さい」と

 具体的に(目を合わせる、手で指すなどして)依頼する。

 たくさんの人を集めた方が、良いです。

 中にはお医者さんが居るかもしれないし、胸骨圧迫は体力が要るので交代できるように・・

3.呼吸の確認。10秒以内で判断。良く分からない時は、4へ。

4.胸骨圧迫。(心臓マッサージのこと)

 強く、早く、絶え間なく・・

 かなりの力で圧迫するので、ボキボキと肋骨が外れる音がするそうです。(恐~い)

 でも、たとえ骨折しても命を救うことが大事。骨折はあとで治せば良いのです。・・って。


5.人工呼吸(かける時間は、10秒以内)

 軌道確保 → 人工呼吸 鼻をつまみ、口から息を約1秒かけて吹き込む。2回。

  4. と 5. を繰り返す。


AED

 様々のタイプのものがありますが、電源を入れると声で説明があります。

 機械の言うとおりに進めましょう。

 必要が無い時は機械が判断して、動きませんから、安心して進めましょう。


AEDが終わったら、直ぐに、胸部圧迫を始めて下さい。




大事なこと

救急隊に引き継ぐまで、また傷病者に呼吸や目的のある仕草が認められるまで、

胸骨圧迫と人工呼吸を続ける。

気がついているのか、心臓が動いているのか判断は難しいと思うのですが、

とにかく、続けること。意識が戻れば、嫌がって動くものだそうです。




真剣に一所懸命勉強して来ました。


ありがとうございました。





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良(市)情報へ
にほんブログ村 ポチッとヨロシクね 

いつどこで何が起こるか分からない。オットは健康診断で徐脈と言われました。良く分からないけど、『私に任せなさい。胸骨圧迫してあげるよ!』応急手当は5年に1度、見直しがあるそうで、今日教わったのが最新です。人工呼吸より、まず、胸骨圧迫。寝た時に、心臓の上にある胸骨を圧迫することによって、心臓を押すことになります。心臓や脳に血液(酸素)を送るのが目的です。
写真が無く、面白みのない内容でしたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。パンフレットを見ながら、私が大事だと感じたことをまとめました。不十分な点があると思うので、各自勉強して下さいね(結局、丸投げかい!!)

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/403-c3549e98

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター