〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > ウメ子 > 病院にて  ウメちゃん  

病院にて  ウメちゃん

2015 - 08/21 [Fri] - 10:27

遡って、火曜日のお話。

いつもなら、お薬をもらいに行く時、健診をしてもらうのですが(4人連れ)、

今回はすでにお薬を私一人で貰いに行っていたので、

お出かけ気分で、ウメちゃんとふたりで病院に行って来ました。

特に気になるところもなく、肛門嚢絞りだけお願いしました。



2015年08月21日1


いつもの定期健診とは違って、気持ちが明るかったので、

写真を撮らせてもらいました。

トリミングでやってもらう肛門絞りと違って、

麻酔のジェルを塗り、指を中に突っ込んで、えぐり取ってもらいます。

ウメちゃんの場合、バター状なので、出にくいのです。


周りは、にこやかな雰囲気ですが、ウメちゃんは真剣。


2015年08月21日2


「あたちは、レディなのに・・でち」






病院では、他のワンちゃんにワンコラすることもなく、

大人しくしているので、みんなに「大人しいねぇ」「イイ子やねぇ」

と、褒められて、お母さんはまんざらでもない気分でした。

ウメちゃん、アリガト。




次は三ちゃんの番だよ。


2015年08月20日22

「お留守番も病院もどっちもごめんでつ」






にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村 ポチッとね 

スポンサーサイト

No title

ウメちゃん三ちゃん、肛門腺絞り平気なんですね。
ウチの殿介は絞られるのが痛いらしくて、すごく嫌がります。
先生に「絞れないわけではないから良いんだけど、あんまり痛がってワンちゃんの負担になるようなら
手術して肛門腺出なくするってことも選択肢の一つとしてあるということは覚えておいてください」と言われました。
今は大人になったから絞る回数も年に数回になりましたが、若い時は月に2回も絞ってもらってて…。
おかげで病院大好きだった殿介は病院大嫌いっ子になってしまい、大騒ぎです。
殿介が行くとナースさんも先生も「殿介、来たよ…」と苦笑いするほど。

お利口に肛門腺絞らせてくれるウメちゃん、お利口ですね。
羨ましいです。

殿介ママさま

お久しぶりです。
殿ちゃんも猫ンズも色々楽しく?お過ごしの御様子でなによりです。
(読み逃げで、笑わせてもらってます)

殿ちゃんも溜まるタイプなんですね。
あこは、普通の肛門絞り(指でつまむ)で、キャーンと鳴いてましたね。
先生は空っぽになるまで絞るので、かなり痛がってました。
で、トリマーさんには、「またすぐに来るから、全部出なくて良いです」と。
肛門周りは神経がいっぱい有るので、
よっぽどでなければ、手術はあまり勧めないと言われた様な・・(遠い記憶)

ウメちゃんは、麻酔が効いているし、つまむ(絞る)のではなく、
指を穴に突っ込んで掻き取るので、痛くはないようです。
詰まって出ないところを無理に絞って痛めた経験があるので、毎月頼んでいます。
1500円します。ウメちゃんではなく、私のふところが、痛いです。(笑)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/1409-54bb7de9

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター