〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > あこ > あこちゃんへ。  

あこちゃんへ。

2015 - 01/12 [Mon] - 12:24

顔を上げて少し左に目をやると、あこがいます。

いただいたお花は、あじさいとヒペリカムを残して萎れてしまいました。

あこちゃん、空の上から見ててくれてますか?

広い広い所を思いっきり走ってますか?

ジョニーくん、ミックくん、タケちゃんと会えたかな?

ルル子ちゃんにワンワン言うたらあかんよ。仲良くネ。

シクラメン08-02-02

朝焼けや真夜中の星空、たくさんの虹を見られたのは、あこちゃんのお陰やね。

あこちゃんが来てくれる前は、早朝に外へ出て朝焼けを見たことが無かったし、

ましてや、午前3時に外へ行くなんて考えられなかった。

初めて見た星空。手が届きそうないっぱいの星が降って来そうやったね。

あこちゃんは、草を食べるのに一所懸命で、下しか見てなかったかな?


水田Ⅱ07-08-01



高槻に居る時も、奈良に越して来てからも、

仲良くなれた人は、ほとんどがあこちゃんのお陰やよ。

お散歩中に声を掛けてもらって、お話するようになって、知り合いになれた。

ルル子ちゃんのお母さんのお陰で、もっともっとお友達が増えて、

ココママさんにも会えたんよ。今はウメちゃんや三ちゃんがお世話になってるよ。

だから、ルル子ちゃんにはちゃんとお礼を言ってよ。

「母が、お母さんにお世話になってます」ってね。


水路07-08-01



Dog's smileさんに出会えたのも、あこちゃんのお陰。

ドキドキしながらの最初の一歩は、「お散歩ボランティアしたいです」のメール。

あこちゃんのお散歩で、自信があったからメールが出来てん。

そうでなかったら、『私には何も出来ない』と縁は繋がって無かったかもしれない。

とすると、ウメちゃんも三ちゃんも、ここに居ないからね。

2014年03月14日6

しつこい8



どんなエピソードを思い出しても、出てくるのは  『感謝』

「あこちゃん、ありがとう」


2014年02月24日12


当たり前に、できていた介護・介助も、皆が良くやったねって、褒めてくれるねん。

ヒステリー起こして、乱暴にしたこともあったよね。ごめんね。

かわいそうなこと、してしまって、ごめんね。

疲れて寝て欲しくて、フラフラになるまで歩かせてごめんね。

食べたくないし、食べられないのに、無理矢理口に流し込んでごめんね。

しんどかったよね、辛かったよね。


2014年01月27日9



でも今は元気に幸せに楽しんでいると信じて、自分を許してるよ。良いよね?


2013年10月30日15


辛くても長く生きて、面倒を見させてくれたから、ペットロスにならずに済んだわ。

これも、あこちゃんのお陰やね。ありがとう。


2013年12月01日13



人には散々薦めていたのに、

あこちゃんの毛を保存するのを忘れて、すごい後悔してます。

やっぱりお母さん、あほやね。

でも、部屋の隅、庭、ベランダ、じゅうたん、服・・あこちゃんはどこにでもいるね。

たぶん、私が死ぬまで、うううん死んでも、あこちゃんはこの家に居ると思う。

それぐらいいっぱい、あこちゃんの毛は、あらゆる所にあるよ。

見つける度に、「あ、あこちゃんや」って。だから、忘れることなんかない。

あこちゃんは、お母さん、お父さんだけでなく、私のお友達、親るいの中で生き続けてるよ。


8月22日0003



いつか、お母さんが同じ所に行くのを待っててね。

私は直ぐに、あこちゃんのことが分かるけど、あこちゃんは大丈夫かな?

すごーく、おばあちゃんになっているかもしれない。

お空から、お母さんが変貌していくのをちゃんと見ておいて、

そっちに行った時、ちゃんとお迎えに来て見つけてネ。頼んだよ。

それまでは、ウメちゃんと三ちゃんを大切にするね。

ヤキモチ焼いたらあかんよ。妹と弟やからね。


2013年12月11日22

2013年12月11日3

2014年9月4日3



じゃあ、また、あとでね。バイバイ。





撮った写真は、ブログに使ったら、フォルダーに仕舞います。

いつまでたっても、残っていた写真を今日で仕舞おうと思います。

2014年12月17日16

2014年12月17日19

2014年12月17日20

2014年12月17日21

あこが亡くなる30分前に撮った写真。

穏やかな時間が流れていました。

外は、大寒波でした。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村 ポチッとね 

スポンサーサイト

ありがとうございます

若いあこ❤︎ちゃんやら、ゆっくりした時間が流れるようになったあこ❤︎ちゃんやら、写真とmomoakoさんの言葉で、私も一緒に思いを馳せることが出来ました。
どの写真も、あこ❤︎ちゃんとてもいい顔してます。どの写真もだいすき(*^^*)
momoakoさんのお宅には、今もあこ❤︎ちゃんのオーラが残ってると思います。今はmomoakoさん家族を守ってくれてますね。
この記事を読んでいた時、チラチラ雪が降ってました。私の近くにもきてくれたのかもしれません。

やよい母さま

こちらこそありがとうございます。
個人的な(元々そういう物だけど)想いを書いたもので、
読んでも面白くないだろうと思いつつも書かずにいられませんでした。
それを一緒に想いを馳せていただけて、嬉しいです。
書いている間、ウメちゃんも三ちゃんも大人しく寝ていて、
静かに涙を流すことが出来ました。

あこちゃん、自分を好きな人は分かるから、お空から飛んで行ったんですね。

No title

ポロポロポロポロ...... (;_;) (;_;) (;_;)

あこちゃんへのmomoakoさんの想いがひしひしと伝わってきました。
介護中の正直な気持ちも痛いくらいに伝わってきて 涙で最後まで読むのが大変でした。

介護中のmomoakoさんに「すごいです!」と言ったことが、かえって気持ちを追い詰めてしまっていたんですね。 ごめんなさい。。。

ブログを読んで、私もあこちゃんと一緒に散歩してる気分になりました。
ありがとうございました☆

No title

momoakoさんとあこちゃんの間に流れた時間は
とっても穏やかでゆったりとした幸せな時間だったことが
とても伝わってきて…
気がついたら涙ボロボロでした。
でも悲しい涙ではなくて、さみしいけどどこか心あたたまるような。
だから、やっぱり、ありがとう。なのですね。

アニャさま

同じ気持ちになってくれて、ありがとうございます。
介護中に声を掛けてもらえたことは、すごいエネルギーになって、
だからこそ、頑張れたんですよ。謝らないで下さい。‘ありがとうございました’なんです。

私も一緒にお散歩しています。ありがとうございました。

こすこはママさま

ありがとうございます。
あこが亡くなって、号泣することはありませんでした。
難波への電車の中で、あこのことを考えていると、頬が濡れていてびっくりしました。
おっしゃるとおり、悲しい涙ではないようです。
色々な気持ちが詰まった、不思議な想いです。

夢の中では会えてないんですが、近くに居るのかな?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/1259-b50d90fe

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター