〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > 犬の話 > ブログ村 『保護犬トーナメント』  

ブログ村 『保護犬トーナメント』

2014 - 12/02 [Tue] - 23:40

にほんブログ村が開催する、『第2回 保護犬トーナメント』に参加しました。

名前は仰々しいけど、ただ、テーマに沿ったをブログを

参加します・・と、送るだけです。

ブログ村の参加メンバーが、投票するのですが、お陰様で5位をいただきました。

投票下さった皆様、ありがとうございました。

それは、ともかく、読んでいただけると嬉しい記事です。


1位 『ヒーローインタビュー』

家なき犬にとって、家族にむかえてくれたあなたはヒーロー!
保護犬を引き取った人に体験談を訊く「ヒーローインタビュー」。


BonniAcon.jpg


(抜粋)
Q.犬を「買う」という選択もある中、施設から保護犬を引き取る選択をした理由は何ですか?

R.殺処分される犬や、家族を失った犬が溢れているのに、子犬を買うなんてとても考えられません。どんな種類や年齢の犬でも、少しの譲渡料金で引き取れるし、もう一度(または何度目かの)チャンスを与えられた動物たちは、本当に喜んでくれるから。

B.私達が老犬を引き取るのは、瞳に映るやさしい心にメロメロになるから!それに、老後ー「黄金の年月」は、本当の意味で黄金に輝いてほしい。彼等こそ、王様や女王様のように扱われるべきです。年老いた、目が悪くなった、お漏らししちゃう、それどころか新しい子犬を飼ったからというようなバカな理由で、彼等は辛い目に遭い、捨てられます。獣看護師として、健康に問題を抱えた彼等に一般の人には出来ないケアもできると思って。チキンとワッフルズの命を救えたことは、本当に幸運でした。ワッフルスは、ロブと私に引き取られなかったら、殺処分されていました。

Chickin Waffles


3位 『里親のススメ 里親になろう』

  (抜粋)
ペットショップに行くのじゃなくて、一度里親を考えてみませんか
その子たちはあなたと出会うために様々な苦難に耐えてきた子なのです
あなたが迎えにきてくれることを信じて今も待っています
その子にあなたが人の愛し方愛され方を教えてあげれば
その子達は必ずそれに応えてくれます

今回、この記事を書いていて一番言いたかったことは

犬を飼うのなら 里親になろう!!

今まで味わったことのない幸せな感覚があなたを包むこと間違いなしです



第2回 保護犬トーナメント 結果発表





にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村 ポチッとね 

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/1231-e1542aca

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター