〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > ウメ子 > こうもんのお話  

こうもんのお話

2014 - 07/08 [Tue] - 20:53

6月26日23

「こんにちは。ウメこでち。きょうはあたちの‘こうもんちゃん’のしゃしんをだすらしいでち。
 あたちはおひめさまなのに、ひどいでち。」


ウメちゃんの抗議は無視して・・・

肛門腺のお話なので、経過を見てもらうために写真を掲載します。

そんなの見たくないわ・・と思われる方はここでサヨナラして下さいね。


2014年7月7日22

準備は良いですか?

良いですか?


昨日ココママさんにトリミングしてもらい可愛くなったウメちゃん。

いつも、肛門腺絞りもしてもらってます。

2~3ヵ月前から出が悪くなり、前回はドロドロしたものが出たそうで、

昨日は出ませんでした。そして、しばらくすると、

2014年7月7日23
左側に丸い赤い腫れが、出現。

私は様子を見て・・・と思ったのですが、ココママさんが早い方が良いと

提案して下さり、病院に一緒に行ってくれました。

予想通り、肛門腺が詰まって、炎症を起こしたものでした。

参考
《肛門腺膿瘍》
肛門腺炎がさらに進行すると肛門腺膿瘍になります。肛門嚢の細菌感染がさらに広がり発熱が起こり、外見からもわかるくらいに肛門嚢の部分が膨らみます。そこの皮膚は赤く、のちに赤紫色、濃紫色へと変わっていきます。そしてついにはその部の皮膚が破れて穴があき、そこから血様の分泌液が流れ出てしまいます。

先生曰く、「早く来て良かった。放っておいたら、穴が開くからね。」

ココママさんのおかげです。ありがとう!!

麻酔のゼリーを塗り、絞ってもらいました。かなり痛いらしく「きゃいーん」と鳴いてました。

プラス、化膿しないように注射を1本。


<2014年7月8日1

2014年7月8日2


プックリしていたのがなくなり、平らになりました。しこりも無くなりました。

良かったと思ったのも束の間。

夕方の散歩時に見つけてビックリ。

2014年7月8日4

2014年7月8日5

また、腫れてる 

病院に電話し、また明日行くことになりました。

幸い本人は、全く気にならない様子です。至って元気!

明日は痛いと思うけど、頑張ってね。

可哀想だけど、代わってあげるわけにもいかないのでね。


明日もココママさんが一緒に行って下さいます。

一人で大丈夫と遠慮したけど、ホントは心強くて嬉しいです。

ありがとうございます。よろしくお願いします。


ウメちゃん、ファイト!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村 あこは元気です!ポチッとね 

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/1111-905ac50a

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター