〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > 犬の話 > 第2回オフ会 最終回  

第2回オフ会 最終回

2014 - 05/06 [Tue] - 23:16

日曜日に『ぶりーだーかふぇ』さんに集まったシーズー8頭+トイプー1頭。

そこに、特別ゲスト。


5月04日13

『ぶりーだーかふぇ』さんで、トリミングを終えた、17歳のシーズー、ももちゃん。



5月04日15


小さな小さな女の子。長生きをあやかりたいと、写真を撮らせていただきました。



保護犬や里親さんの話をすると、

成犬や保護犬は、新しい家族に懐くのだろうか?と聞かれることがよくあります。

日本では、『子犬をペットショップで買う』ことが、普通だから、

そういう疑問は当然でしょう。


百聞は一見にしかず。


当日集まった、もと保護犬たちの昔と今を見て下さい。


はるちゃん。

-昔-(トビー)
はるちゃん

はる


-今-
5月04日36

5月04日20



くりちゃん。

-昔-(グリ)
くりちゃん

P1140435-1s.jpg


-今-
5月04日37

5月04日38


琥珀くん。

-昔-(茶太朗)
ちゃた

茶太郎


-今-
5月04日56

5月04日28



やよいちゃん。

-昔-(やよいちゃん)
P1000733-1s.jpg

P1120043-1s.jpg


-今-
5月04日70

5月04日2



ウメちゃん。

-昔-(エイミー)
P1050888-1s.jpg

P1050939-1s.jpg


-今-
4月22日5

4月5日2



みんな、保護当時は、どこか不安気だったり、不審感満載だったり・・

それが今では、過去を振り払い、幸せいっぱいの顔です。

飼い主さんを見つめる瞳は、愛情が溢れているでしょ?

背負っていた過去や事情は違うし、荷物を下ろすまでの時間はそれぞれだけど、

こちらが愛を注げば、必ず応えてくれると信じています。




これからも、パパ、ママに甘えて、仲良く暮らそうね。

また、会いましょう!



第2回シーズーオフ会のお話はこれでおしまい。

もうすでに、第3回が待ち遠しいです。





あこのお留守番。家の外までキュンキュン鳴き声が聞こえていましたが、
パニックになる前に帰ることができました。「お留守番、ありがとう」

にほんブログ村 犬ブログ 犬 親バカへ
にほんブログ村 ポチッとね 

スポンサーサイト

同感です★

保護犬(成犬)が懐くかどうか。
頑張るのは迎える側なんだとわたしは思っています。
保護犬はじゅうぶんに頑張ってきましたもんね。
この子だと信じて選んだ子と家族になりたいのなら、
あとはその愛情を伝えるだけ。
人間さえぶれなければ、犬は懐きます。
必ず届きます。そしてその分、目一杯の笑顔で返してくれますよね(^^)

ウメちゃんや、やよいちゃんや、こはくのように、
みんな保護当時の姿からは想像できないくらいに、
キラキラ輝いてくれてますよねー。

子犬のころの大変さを思うと、
わたしは全然成犬を迎えた方が楽だと思うんだけどなぁー(o^^o)

こすこはママ様

素敵なコメントをありがとうございます。
『頑張るのは迎える側で、保護犬はじゅうぶんに頑張って来た」
いつか、本文でこのフレーズ、使わせて下さいね。

私も同感です。
性格や大きさが、ある程度分かっている成犬の方が、良いですよね。
子犬をちゃんと躾ける自信が、私にはありません。

あこは、『伏せ』を知りません。出来ないのではありません。
私の根気がなくて、「ま、伏せが出来なくても良いか。」って(笑)

こんな話もゆっくりしたいです。また会えるのを楽しみにしていますね。


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momoako81.blog81.fc2.com/tb.php/1054-b0f853b4

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター