〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > 2016年01月20日  

ほのか、恐いよ。

2016 - 01/20 [Wed] - 21:57

オットを恐がって逃げ回っていたほのか。

最近は、オヤツをくれる人と認識しているようです。


2016年01月19日8

こんな微笑ましい画像をはさみながら、

昨日の「ヴーー」のその後をお伝えします。




2016年01月19日11




ウメちゃんが吠えたことで終了してから、次のシーンは今日の昼間。

また膝に乗って、お座りしたので、

私 : 「昨日はヴ―って、言ったよね?」

ほのか : 「ヴー」

私 : 「また!なんでそんなん言うの!

ほのか : 鼻の両側をヒクヒク 「グオー」 口を薄く開けて、「ガオー」

私 : 絶句。

膝の上でお座りしているので、顔と顔の距離20センチ。

飛びかかって、噛みつくとは思いませんが、なかなか迫力がありました。

ウメちゃんも側に来て、見ています。

どの様に対処すべきか考えていると、

外で犬の吠える声が聞こえ、そちらに向かって飛んで行きました。




2016年01月19日16



私 : はあ~。 緊張したあ~。




2016年01月19日18



どうしていいか、結論が出ない私は、

とにかく膝に乗れる状況を作らないようにしようと、

こたつに深ーく入り込んで変な格好。(笑)




2016年01月19日21





次の困ったシーンが起きたのは、夕飯が済んで気が緩んだ時。

右側から乗ろうとしたので、阻止。

すると、左側から回ってきました。

「また、ウーって言うから嫌や!」と言うと、

左側にオスワリ。そこへ、ウメちゃんが来て、「キューンキューン」。






2016年01月19日22



三者で顔を見合わせました。

ほのかは、鼻の横がヒクヒクしていましたが唸りませんでした。

そして、ウメちゃんの気迫に押されたのか、私の右側に移動。



2016年01月19日25




ウメちゃんが、私の膝に乗って来ました。

その様子をジッと見ていたほのか。 諦めて、顔を伏せました。




2016年01月19日26



これで、犬たちの上下関係が出来たのか?

それは、私には分かりません。



私の膝で寝ていたウメちゃんは、暑くなって居心地が悪くなり、

降りて行きました。 「ああ、重たかった。」



ウメちゃんが降りた先は・・



2016年01月20日13



ほのかは、ちょっと起きたけど、また寝ました。




2016年01月20日14





その頃、三ちゃんは、




2016年01月20日15


いつもの場所で、いつものように、ドームベッドを潰して寝ていました。

平和やね。



ほのかが来てから三ちゃんは、チョー甘えたになり、積極的に寄ってくるようになりました。

ウメちゃんは、私の様子を離れたところからジーッと観察し、

拗ねて、言うことを更に聞かなくなりました。



アドバイスをいただきました。 (ありがとう!)

自然のままに・・


ほのかは、私の側にべったり。

遠慮気味のウメちゃんは、拗ねたような悲しい(私の主観だけど)目で私を見ます。

大きな目だから余計に、きびしーい。

方針が決まるまでは、自分の膝は自分で守ろうっと。

そう、コタツに座らなければ、膝には乗れないのです。

家事と作品制作を頑張っていれば、悩まなくて済むのです。


あれ? 『ちゃんと働け!』 って、誰かに言われてる?(笑)

あこちゃん?







にほんブログ村
分かりました! しっかり、働きますよ。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター