〈わが家のワンコ〉と〈わがまち・奈良〉のことをつづります

   ~犬 ときどき 奈良のこと~のナビゲーター   トップページ > 2012年03月21日  

春が来た

2012 - 03/21 [Wed] - 08:00

お水取りが終わっても、春分の日が過ぎても

寒~~い 

それでも春は庭にやって来ました。

IMG_0160_convert_20120320203952.jpg

IMG_0164_convert_20120320203401.jpg

ご近所の枝垂れ梅



私が雑草の中で一番好きな花。

IMG_0169_convert_20120320203647.jpg

オオイヌノフグリ。



オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢、学名 Veronica persica)とはゴマノハグサ科クワガタソウ属の越年草。別名、瑠璃唐草・天人唐草・星の瞳。

ヨーロッパ原産の帰化植物。路傍や畑の畦道などに見られる雑草。

早春にコバルトブルーの花をつける。花弁は4枚。ただしそれぞれ大きさが少し異なるので花は左右対称である。花の寿命は1日。葉は1–2cmの卵円形で鋸歯がある。草丈10–20cm。

名前のフグリとは陰嚢の事で、実の形が雄犬のそれに似ている事からこの名前が付いた。ただし、これは近縁のイヌノフグリに対してつけられたもので、この種の果実はそれほど似ていない。だから、正しくは、イヌノフグリに似た大型の植物の意である。



こんなに可愛い花なのに、この名前はあまりに可哀想。

可哀想と言いながら、その実を見てみたいと思っていましたが、

なかなか見ることが、出来ませんでした。

その理由が今判明。

イヌノフグリに似た大型の植物の意で、果実は似ていないとのことです。

では、イヌノフグリの実はどんなん?


見たいでしょ?


よそ様のブログからお借りしました。

bf74e071257f00cd2f7ce121c0dae203.jpg




でも、よく考えたら、本物もあまり見たことが無いのです。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ポチッとヨロシク

朝はマイナス1~2℃。日差しは暖かだけど、まだまだ手袋やコートが手離せません。 冬の間、手付かずだった庭は荒れ放題。その中でコバルトブルーの花が可愛く咲いています。ふつふつと、ガーデニングの熱が上がって来ました。いかん。チクチク最優先です!

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

momoako

Author:momoako
奈良在住。
犬が大好きです。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター